「Office 365」の名称を「Microsoft 365」へ変更

  • 2020-03-31 22:59:07
「Office 365 Solo」の名称を「Microsoft 365 Personal」へ変更

日本マイクロソフトは、2020年4月22日(日本時間)から「Office 365」の名称を「Microsoft 365」に変更する。

個人向け「Office 365 Solo」の名称を「Microsoft 365 Personal」へ変更する。

価格は、月額1284円(税込)となっている。

Microsoft 365 Personalの契約者は、Office 365の全機能が利用でき、1人あたり1TBのOneDriveクラウドストレージ、Skypeによるスマホや固定電話への毎月60分の無料通話、セキュリティ機能によるマルウェアやフィッシング攻撃の防御、Windows 10およびOfficeの無料テクニカルサポートが提供される。

今、個人向けOffice 365を利用しているユーザーは、購読料はそのままで新機能が追加されるMicrosoft 365に移行する。

海外で販売されている「Office 365 Home」の名称が「Microsoft 365 Family」に変更される。

法人向けのOffice 365の名称の変更は以下の通り。

OfficeMicrosoft
Office 365 Business Essentials Microsoft 365 Business Basic
Office 365 Business Premium Microsoft 365 Business Standard
Microsoft 365 Business Microsoft 365 Business Premium
Office 365 Business Microsoft 365 Apps for business
Office 365 ProPlus Microsoft 365 Apps for enterprise

ページトップへ